読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

自分は挫折をしたことがない。

 

そもそも挫折ってなんだかわからない。

 

友達は多くないし、むしろいないくらいだったし、

人間関係に悩んだことは沢山ある。

 

けど挫折なんてしたことない。

 

挫折って何さ!ほんとに。

 

挫折して立ち直るって何?

 

立ち直れるの?挫折って。

 

だって挫折って死を意識するんでしょ。

 

死を意識するぐらい追い込まれたことなんてないよ。

 

大体、挫折したことない人は挑戦したことない人だって言うけど、

新しい挑戦をしたことない人なんているのかな。

 

人間誰だってしたことのない新しいことを始めて、

そこから初めてどうにかなるんじゃないの。

 

人間誰でもやらなきゃいけないことを、少し失敗したくらいで、

それは挫折になっちゃうわけ?

 

どんな定義よそれ。

おかしくない?

 

 

振り返れば、小学生の時、熱か何かで学校を休んで、

割り算がわからなくなってしまったことがあった。

 

授業が理解できないというのが初めてで、

その日の夜、必死に割り算の計算をした記憶がある。

 

これは挫折なの?

 

思い出してみるとこうだったなあ、なんて思うけど、

普通これを挫折だなんて思わない。

 

 

昨日テレビで、閉じ込め症候群の人の話をやってたけど、

あの人が挫折したっていうならわかる。

 

だって、どう考えてもあの状況なら死にたくなる。

生きていくことを考えるのが難しい。

 

でも普通に生きていたら、そんなことってないでしょ。

 

簡単に立ち直れる状況は、挫折したって言わない気がする。

 

人によって定義が違うなんて、おかしな話だ。

 

 

自分にとっての挫折は、すごく大きなもの。

 

自分が挫折したら、死ぬんじゃないかと不安になる。

 

挫折経験のない人間が、挫折をした時どうなるのか。

最近そればっか考えてる。

 

挫折が怖い。

 

なんだよ挫折って。